ニュース

この春、注目度No1! “KARL-LEIMON(カルレイモン)”でクラシック時計デビュー。2021.02.11 オンタイム あべのロフト店

こんにちは! あべの店です。

 

早くも2021年になってひと月が経ちました。今年も残り11カ月。

まだまだ寒暖差は激しいですが、春の足音が近づいていますね。

 

春が近づいているという事は? すなわち、新生活が近づいているということ!

みなさま、新生活のご準備は、順調ですか?

今回は新生活にピッタリ。リモート映え必至のクラシックウォッチをご紹介します。

 

昨今では時世もあり、リモート授業、テレワークなどなど。

新生活といえど、さほど様変わりはしないんだけどな……という方も多いはず。

ならばこの春は、自分への先行投資で、モチベーションアップを図りましょう。

 

そんな時こそ選んでいただきたいのが、こちらの“KARL-LEIMON(カルレイモン)”。

2017年に国内クラウドファンディングサイトにて、日本製時計部門第一位を記録し、立ち上げられたまだまだ新しいブランドでです。

永く使える本格的なクラシック時計を、お手頃な価格で手に取ることができるように……。

そんなコンセプトから、何回、何十回もの試作が重ねられ、実現した圧倒的な高コスパウォッチ。

それが、“KARL-LEIMON(カルレイモン)”なのです。

 

クラウドファンディングに端を発したブランドというだけあって、腕時計愛好家だけに留まらず、広い層から高い注目度を誇る“KARL-LEIMON(カルレイモン)”ですが、これまで購入方法はごく一部の店舗とインターネットのみに限られていました。

 

しかしこの2月から、我がオンタイムあべのロフト店にて、お取扱いスタート!

これまであべの店にお問い合わせいただいたお客様方、大変お待たせいたしました。

今話題の“KARL-LEIMON(カルレイモン)”を実際に、目で見て、指で触れて、重さやその質感など、五感で確かめた上でお求めいただけるようになったのです!

 

そんな“KARL-LEIMON(カルレイモン)”、待望のラインナップはコチラ。

 

 

 

 

【Classic Pioneer -クラシックパイオニア-】

 

左から)CPWH01 ¥31,000+tax、CPBL01G ¥33,000+tax、CPBK01 ¥31,000+tax

 

 

 

月・日・曜日のトリプルカレンダーと、月の満ち欠けを表すムーンフェイズの機能が備わった高機能モデル。

高級時計以外ではほとんど見られない、本格的で複雑な機構をクラシカルな風貌に落とし込みました。

腕時計ついて知る人が見れば見るほど、高見え間違いなし! 関西人の好きな、「これなんぼに見える?」なんて会話も、盛り上がるに違いありません。

 

 

 

▲左から反時計回りに、曜日、日、月、ムーンフェイズの機能。
多機能でありながら、煩雑さを感じさせないスッキリとしたデザイン。

 

黒革タイプは都会的でキチンと感のある白文字盤と、メンズウォッチの定番、誰でも似合う黒文字盤。

青革タイプはローズゴールドのケースも相まって華やかであかぬけた印象の青文字盤。

外れのない王道カラーばかりが勢ぞろいです。この春、ご自身のなりたいイメージに合わせて、お選びください。

 

 

 

【Classic Simplicity -クラシックシンプリシティ-】

 

 

左から)CSWH01 ¥30,500+tax、CSBK01 ¥30,500+tax、CSWH01G ¥32,500+tax、CPBL01G ¥32,500+tax
 

 

お次は、トリプルカレンダーの要素を削り、ムーンフェイスのみに焦点を当てたシンプルデザイン。

他の要素を排除したことで、よりムーンフェイズのロマンティックな印象が引き立つ仕上がりです。

更にスッキリとした文字盤の中心には、うずまき状の意匠が施されており、高級感UP。

それと同時に文字盤の反射を抑えてくれる効果があり、視認性も向上させてくれる機能美に溢れたデザインです。

 

 

▲シンプルなだけに、中央の意匠が引き立つデザイン。こだわりの【JAPAN MADE】が目を引きます。

 

 

 

 

【Blue Hands Series-ブルーハンズシリーズ-】

 

 

左から)CPWH02 ¥32,000+tax、CSWH02 ¥31,500+tax

 

最後にご紹介するのが、このブルーハンズシリーズ。シンプルなお顔の中で、光を受けて涼やかに映える青針が特徴的です。

通常のケースと同系色の針とは異なる、やや「外し」感のある青い針は、国内外ハイブランドウォッチにも多く見られる特徴の一つ。このわずかな差で、高級感が格段にアップ。

リモート通話の合間にちらりと腕元を覗かせて、みんなに自慢しちゃいましょう!

 

 

 

▲全型共通の、両開きバックルが着脱しやすく嬉しいポイント。

 

 

 

今天王寺界隈で、“KARL-LEIMON(カルレイモン)”を手に取ることが出来るのは、オンタイムあべのロフト店だけ!

新生活に向けて、自分用はもちろん、ギフトとしても。この春、注目度No1のブランドです。

 

 

 

あべの店では、スタッフ一同、ソーシャルディスタンスに気を配りながら、みなさまをお待ちしております。

あべの、天王寺までお越しの際は、是非お立ち寄りください!

 

 

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40  

あべのand 1F あべのロフト

TEL:06-4399-1381

オンタイム あべのロフト店

暑い時期におすすめ!ベルト交換を検討中の方へ あべのロフト店
2021.06.17

トピックス

Gショック抽選販売のご連絡
2021.06.14

トピックス

店舗営業時間の変更及び臨時休業について
2021.06.11