ニュース

修理のご案内【パッキンについて】2021.08.16 オンタイム 池袋ロフト店

皆さんこんにちは。

修理工房が併設された腕時計売場オンタイムです。

オンタイムでは他社購入品の時計も電池交換を受け付けています。


国産時計 ¥1,650~(税込)

舶来時計 ¥2,200~(税込)

上記に+¥550(税込)でパッキン交換


 

それぞれブランドごとにランクを定め、ご案内しています。

電池交換ご案内時に必ずご説明させていただいていることがございます。

 

・これまでの使用状況、外装の傷等の確認やスペック(防水性能やソーラー時計かどうか等)

・電池交換をする上でのリスク説明

・料金のご案内とパッキン交換の必要性について

 

おおまかに分けると上記内容です。

当社では各店、防水試験機(気圧試験)を全店ご用意していますので

G-SHOCKやBABY-Gなど防水性能の高い時計の電池交換も承ります。

※200M防水までに限ります。

 

 

今回のブログではパッキンを交換する必要性についてご案内します。


そもそもパッキンとは・・・

裏蓋の内側に付いているゴムもしくはプラスチック製のリングです。

腕時計のパッキンには湿気やホコリをシャットアウトする大切な役割があります。

腕時計をどれだけ大切に使用していても、雑に使用していても

必ず劣化してしまうパーツであり、劣化が進むことでケースや裏蓋のサビに繋がり、

防水性のも低下していきます。

目安としては2年前後(電池交換のタイミングと同じくらい)で交換が必要となります。


↓劣化したパッキン

汚れが付着していたり、このように切れてしまっているパターンもあります

 

↓正常な新品のパッキン

このまま使用するのではなくここにシリコンを塗り

乾燥を防ぎ、湿気やホコリを更に混入しづらくします。

 

当店では様々なサイズ、形状、厚みに合わせたゴムパッキンをご用意しています。

プラスチックパッキンや専用パッキンなど必要な時計に関してはご案内の中で、メーカー修理などのご提案をさせていただくものもございます。

 

大切な時計をホコリや湿気から守るためにも電池交換とご一緒にパッキン交換がお勧めです。

電池交換料金に

+¥550(税込)

で承っています。

不安な点や興味のある方はぜひ店頭スタッフまでお気軽にご相談ください。

 

 

オンタイム池袋ロフト店⇒

 

 

トピックス

敬老の日は腕時計ギフトを
2021.09.14

トピックス

ベーリング10thAnniversaryモデル
2021.09.03

トピックス

オンタイム|腕時計の下取りキャンペーン
2021.09.01