ニュース

梅田でひとりごと ー物騒なあだ名の時計ー2020.02.20 オンタイム 梅田ロフト店

こんにちは!

梅田店のさぎヰけです( ,,´- θ -)ノ

今日も今日とて 梅田より、マイペースでお送りします。

 

 


 

 

皆さんの周り、もしくはご本人様に、

『変わったあだ名』の方はいらっしゃいますか?

 

わたくしは学生時代の同級生に「社長」というあだ名の子がいました。

 

 

名前の由来は『言うだけで自分では何もしないから』。

 

子供のあだ名の発想はストレートで面白いですね。

 

 


 

 

腕時計にも変わったあだ名、ペットネームを持つモデルが多数ございます。

 

今回はちょっと物騒なあだ名を持つモデルを2種、ご紹介致します。

 

 


 

 

 

まずはこちら!

SEIKO PROSPEX SBDY003 56,000円+税

 

セイコーのダイバーシリーズ、通称「MONSTER(モンスター)」。

 

 

 

ベゼル周りのギザギザ欠けがまさにモンスターに噛み付かれたようなモデルですね!

 

写真の商品は復刻モデルのような扱いになります。

 

プロスペックスファンに長く愛されているモンスター

現代風にリデザインしたモデルです。

 

モンスターの口そのものにも見える、なんとも豪快なデザインです。

 

 

 


 

 

 

2本目はこちら。

BULOVA OCEANOGRAPHER 96B322 84,000円+税

 

 

 

こちらもダイバーウォッチです。ブローバのオーシャノグラファー、

通称「DEVIL DIVER(デビルダイバー)」です。

 

 

 

70年代の当時に、666フィート(約200メートル)の高い防水性を実現し、

 

世間に「悪魔」と称された伝説的シリーズです。

 

666フィート悪魔の数字デビルダイバーです。

お洒落なあだ名ですね。

 

 


 

 

MONSTERDEVIL。なんだか物騒なあだ名ですが、

 

当時のユーザー達の親しみと尊敬を込めた、れっきとした『愛称』だったのですね。

 

 

 

 

 

 

学生の頃、毬藻(まりも)を愛しすぎて周りから「マリモ」と呼ばれていた、

 

アイツの妹さんは元気にしているだろうか…?

 

 

 

 

如何でしたでしょうか?

今回のひとり言はこれぐらいで。

おやかましゅうございました。

 

 

 

オンタイム梅田ロフト店⇒

 

 

トピックス

G-SHOCKとスタートを!春のNEWモデル☆
2020.03.28

トピックス

新型コロナウイルス感染拡大防止による 営業時間変更・各種イベントについて
2020.03.02

トピックス

この春はお得にお買い物!LINE友達限定NEW LIFEクーポン☆
2020.03.16