ニュース

【スマイルソーラー】保存版! 2022年最強のお受験・お勉強用ウォッチ!【あべのロフト店】2022.01.15 オンタイム あべのロフト店

 こんにちは! あべの店です。

 今回は頑張る受験生の方、そして応援するそのご家族に是非教えてあげたい! 知ってほしい!


 あべの店イチオシの、とっておきお受験ウォッチをご紹介します!


 お勉強、お受験で必要になる腕時計。選ぶ上で重要となる要素は何でしょうか。 



[1]時刻が読みやすいこと
[2]価格帯がリーズナブルなこと
[3]音が静かなこと
[4]水に強いこと 
[5]うちの子の細い手首でも着けられる?
[6]できればソーラーで!



 おおよそこの4つが、お受験・お勉強用の腕時計選びでよく希望として上がる要素です。







 そしてご提案するのは、この4つの要素をすべてをクリアした、あべの店オススメウォッチ!

 CITIZENから発売されている、“Q&Q Smile Solar(キューアンドキュー スマイルソーラー)”です!

 

 
▲左から)R01A-002JK  ¥6,050(税込)、R01A-004JK ¥6,050(税込)、R01A-003jk ¥6,050(税込)
 

 


 今回はあべの店がSmile Solarをお勧めする理由を、先ほどの4つの項目でご紹介します。

 




+++++






[1]時刻が読みやすいこと



 携帯電話が広く普及した昨今、デジタル時計を目にする機会も多くなり、アナログ時計を読むのが苦手な方も増えていることと思います。(実のところ、私もややそのタイプです)

 しかしお勉強、特にお受験にあたっては、試験の残り時間を確認する際、デジタル時計だと足し算引き算の計算が必要になるところを、アナログ時計だと針の配置で直感的に残り時間を把握できるのは大きなメリット。Smile Solarなら、多くのモデルに1~12までの数字がふってあったり、細かなメモリが付いているので、一分一秒時刻を読み取りやすいのです!

 
 
▲見やすすぎる文字盤! (参考:R01A-004JK ¥6,050(税込))

 

 

 

+++++

 



[2]価格がリーズナブルなこと

 




▲左から)RP29-011 ¥5,500(税込)、RP29-008 ¥5,500(税込)

 


 腕時計の価格は千差万別、ピンからキリまで、幅広く存在しています。すべての腕時計がそうとは言いませんが、たいていの商品は、価格が高いものほど高機能。高耐久。付け心地も◎。なことが多いもの。
 反面価格が安すぎるものを選ぶと、中々聞いたことのない海外のブランドであったり、精度やアフターサポートの面でちょっぴり心配になってしまうかも……。
 その点Smile Solarなら、価格は¥5,000前後というリーズナブルさながら、安心の国内ブランド“CITIZEN(シチズン)”の製品なので付属の説明書・保証書は分かりやすい日本語表記!
 ご購入から1年間のメーカー保証も、国内でしっかりアフターサービスを受けられるというのは安心です!

 

+++++

 




[3]音が静かなこと

 

 
▲左から)RP10-013 ¥5,500(税込)、RP10-004 ¥5,500(税込)
 

 

 時計を表す擬音として、「チクタク」「カチカチ」などが用いられるように、腕時計の機構の中には構造上駆動音が鳴ってしまうものは少なくありません。
 例えば、みなさんの眠れない夜のことを思い出してみてください。普段の生活では気にならなかった時計の秒針の音が、周囲が寝静まった真夜中では、やけに大きく感じられる。気になり始めると眠れない。そんな実体験があったり、そういった描写を目にしたことがある方は多いと思います。
 ではお受験・お勉強のシーンに話を戻しまして、張り詰めた試験時間中。ペンを走らせる音や、紙がこすれる音。周りの息遣いでさえ聞こえるような静けさの中。駆動音の大きな腕時計を着けて臨んだ場合、どうでしょう。
 場合によっては、同じ試験を受ける人たちだけでなく、ご本人自身の集中力さえそいでしまう可能性があるかも知れません。
 また学校によっては、試験に持ち込む腕時計の条件として、「音が鳴らないもの」とされていることも多いそう。その「音が鳴らないもの」の定義が、デジタル時計などの「操作音・アラーム音が鳴らないこと」を指すのか、はたまた「駆動音が大きくないもの」を指すのか、判断はまちまちかと思います。しかし念には念を、駆動音の静かなものを選ばれる方はとても多いです!
 その点Smile Solarならば、駆動音はとっても静か。あべの店では、同じようなアンダー¥10,000の腕時計として、“TIMEX(タイメックス)”や、“Swatch(スウォッチ)”が比較されますが、これらの商品はどうしても構造上大きめな駆動音が響いてしまうものが多いという特徴があります。
日常遣いの中では、駆動音が聞こえるというのはどこかいじらしい気がして愛着が湧く要素であり、とても高コスパなお手頃ウォッチではあるのですが、お受験やお勉強で使うという点ではSmile Solarに軍配が上がるのではないかと思います。

 

 

+++++






[4]水に強いこと


 お子さま用の腕時計をお探しするにあたって、8割ぐらいの体感で尋ねられるかな? というのがこの要素。
 「今まで腕時計を着けたことのない子に渡すから」「水をかけてしまわないか心配」と、できれば水に強いと嬉しいなという方が多い印象です。
 ちなみにSmile Solarであれば、突然の雨でもへっちゃら、安心の10気圧防水。メーカー基準で言うところの、「素潜りには使用できますが、スキューバ潜水/ヘリウムガスを使う飽和潜水には使用できません」という大変高い防水性を備えているので、多少の水なら問題なし。うがい手洗いもしっかりしていただけますよ!

 

 

+++++





[5]うちの子の細い手首でも着けられる? 

 

 
▲ベルト穴を一番内側で止めた状態。
左から)Sサイズ:RP29-011 ¥5,500、Mサイズ:R01A-002JK ¥6,050、Lサイズ:RP10-004 ¥5,500

 

 


 こちらもまた多くいただくご要望のひとつ。お受験・お勉強に臨まれるお子さまは、まだまだ身体が成熟しきっていない華奢な方も多く、「うちの子でもベルトの穴は足りるかしら」と気にされる方は非常に多いです。
 今回ご紹介のSmile Solarをはじめとし、樹脂系ベルトを採用した腕時計の多くは、通常の革ベルト、金属ベルトなどと比べて、調整用の穴が多数の設けられています。そのため、まだまだちいさな小学生のお子さまから、おとなに近いおおきなお子さままで、幅広い腕に対応することが可能。
 またS・M・Lとケースサイズが豊富で、男の子にも女の子にもピッタリのサイズが見つかります!

 

 

 

▲ケースサイズ比較。
左から)Lサイズ:RP10-013 ¥5,500、Mサイズ:R01A-002JK ¥6,050、Sサイズ:RP29-011 ¥5,500
 
 

 

▲ベルト穴の比較。圧倒的に数が違います!
左から)Smile Solar、一般的な革ベルト
 

 

 

+++++







[6]できればソーラーで!



 エコ化の気運が高まる中、電池交換、ランニングコストが不要というソーラー時計の注目度は非常に高いです。
「どういった時計をお探しですか?」とお尋ねすると、「電波ソーラーはどれ?」から始まることも多いほど、人気の腕時計の条件となっています。
 またここでひとつお話ししておきたいのは、「ソーラー時計」と「電波時計」は別のものということです。
 「ソーラー時計」とは光発電の機構が内蔵されており、充電池を充電しながら作動させる時計のこと。
 「電波時計」とは、電波送信所から出る電波を受信し、毎日必ず時刻の誤差を修正するというもの。そのため、時刻が秒単位で正確であることに加え、日付が付いているタイプはうるう年などの日付の修正まで自動で行ってくれるという優れもの。
 ここで注目して頂きたいのが、「ソーラー時計」のソーラーとは時計を駆動させるエネルギーのこと、「電波時計」の電波とは時刻修正の操作方法のこと。
 「電波時計」の機能を持つ時計の多くが「ソーラー」機能を備えた「電波ソーラー時計」であることが多いですが、「ソーラー時計」であることと、「電波時計」であることは、決してイコールではありません。
いうなれば自動車において、自動運転機能を備えた車はそのほとんどがEV車やハイブリット車ですが、現状EV車のすべてに自動運転機能が付いているわけではないというのと同じ。
かといって普通のEV車にも様々なメリット(自動運転車より価格・メンテナンスが安価。機能が複雑すぎないなど)があるわけで。自動の時刻修正機能はないけれど、電波ソーラー(おそよ¥20,000~)と比較すると、より安価で手に取りやすいソーラー時計を選ぶというのも、一つ賢い選択と言えるでしょう。
 何よりSmile Solarのような¥5,000代で買えるソーラー時計というのは中々の破格です。

 

 

+++++

 


 そして最後にこちらについても語らねばらなないでしょう。
 よくお客様から頂く「こんなに安くて大丈夫なの?」というお言葉。
 ご自身でも置く腕時計を着けられるという方、腕時計に詳しい方にこそよくいただきます。
 それもそのはず、¥5,000代のソーラ時計など、その他のブランドやセール商品を見渡してみてもそうそうありません。
 その安さの理由、いうなればデメリットについてもお話いたします。

 

 

+++++

 


[1]ケースがプラスチックであること



 Smile Solarのケースはすべて、ABS樹脂と呼ばれるプラスチックでできています。プラスチックであることのメリットは、何よりケースが軽いこと。ブランドのキャッチコピーとして、ミニトマト2個分の重さとの表現がある通り、とにかく軽い!
 また外装に金属のパーツを使用していないので、金属アレルギーが起きる心配もありません。
 反面耐久力という点では、プラスチックケースはステンレスケースに及ぶべくもありません。
 何しろステンレス(錆びない)はその名の通り、さびに強くこの世に存在する数多の腕時計の素材に採用されています。プラスチック、木材、石材、セラミックなどではなく、あえて金属(とりわけステンレス)が選ばれているのには、それだけの魅力やメリットがステンレスにあるためです。

 

 

+++++




[2]内部のメンテナンスができない


 
 
▲裏蓋構造のの比較。Smile Solarはケースに継ぎ目がないのがわかる。
左から)一般的なソーラー時計、Smile Solar
 


 通常の腕時計は、5~10年ほどのスパンで中の機械を取りだし油を注し直すなどのメンテナンスが必要になります。
しかしSmile Solarはケースの構造上ケースは完全に溶接されており、メンテナンスの際に必要な機会を取り出すという作業が行えません。
 すなわち、一切の修理が行えない、乱暴な言い方をすると使い捨ての腕時計であるということです。
 これは一見すると大きなデメリットのようにも感じますが、少し視点を変えて考えてみたいと思います。
 通常腕時計の修理(電池交換ではなく、内部修理の場合)には、相応の費用と期間がかかります。費用だとおおよそ¥10,000前後~、時間はおおよそ1,2カ月~。
 もちろん腕時計のブランドなどによって修理金額は前後しますが、修理に要する時間が短くなるということそうそうありません。どれだけ作業を急いでも、時間をかけて動作確認をする必要があるためです。
 そうなると、「腕時計がないと困る」「修理料金がそんなにかかるなら新しいのを買おうか」とおっしゃる方は非常に多いです。それはカジュアルウォッチであれば、なおのこと。
 そしてSmile Solarは、そういったお客様からの声を見越して、修理のためのパーツの保管や修理人員等々のコストを削減し、商品価格をリーズナブルに設定することで新しい腕時計への乗り換えをしやすくしていると捉えることもできるでしょう。
 長く一生ものとして使う腕時計には向きませんが、カジュアルウォッチとして普段使いするという点においては、存外メリットの方が大きいかもしれません。

 

 

+++++





[3]ほんの少し駆動音が聞こえる



 上記の項目では音が静かとご紹介しましたが、厳密にいえば全く音がしないという訳ではありません。比較対象として挙げた“TIMEX(タイメックス)”、“Swatch(スウォッチ)”は時計と距離を置いた状態、場合によってはガラスケース越しにも聞こえるような大きさ。対するSmile Solarは時計を耳にぴったりと近づけると聞こえる大きさという感じ。

 

 
▲Swatch、TIMEXの腕時計。普段使いであれば使いやすく高コスパ!
 


 通常使用する中では許容範囲かと思いますが、しかし「それでも音が気になるんだ!」という方にはやはりプラスチックよりも遮音性が高いステンレスケースの腕時計がおすすめです。

 

 
▲左から)[ブランド:wicca] KP3-619-11 ¥18,700(税込)、KP3-627-10 ¥16,500(税込)
 右から)[ブランド:RECORD LABEL]  AW1620-81L ¥18,700(税込)、AW1620-21L ¥18,700(税込)
 

 どうしても¥10,000をオーバーしてしまいますが、例えばこの辺りの商品ならば耳をピッタリ近づけても音が聞こえないだけでなく、大人っぽいデザインなので長い目で見れば就職活動や冠婚葬祭など、多くの場面で活躍してくれるのではないでしょうか。

 

 

+++++




[4]電波時計ではない


 上記の項目で、「電波の機能は必須ではないのでは?」とお話ししましたが、「それでも電波時計にこだわりたい!」という方もいらっしゃるでしょう。
 だったらSmile Solarではその希望を叶えて差し上げることができません。ならば例えば、こちらの腕時計はいかがでしょうか。

 

 
 
▲左から)[ブランド:CITIZEN COLLECTION] AS1060-11A ¥35,200(税込)、ES0000-10A ¥35,200(税込)
 


 シンプルでとにかく見やすい文字盤。ピッタリズレない時間。電池交換不要。もちろん修理も可能なので、5年10年もっと経ってもメンテナンスをすれば長く使える! そしてこのモデルに関しては革ベルトタイプなので、まだ手首の華奢なお子さまには、店頭にてベルト穴を増やす加工をし、お子さまの手首にフィットするよう調節することも可能です。

 

 

 

 

 

 またステンレスケースの腕時計であれば、こちらの刻印・名入れ無料サービスの対象となります! 腕時計と共に、ステキな応援メッセージを添えることも出来ますよ!

 

 

 

 

 その他、あべの店ではお受験・お勉強におすすめの腕時計をたくさんお取り扱いしております。

 今回はソーラー時計カジュアルめという感じで焦点を当ててみましたが、もっと「オシャレに使えるデザイン性の高いものがいい!」「なんだかんだで電池式の方が好き!」などなど、様々なご要望にお応えすることができると思います。

 是非店頭にて、商品の音や重さ、写真だけではわからないところを、体感してみてください!

 

 またお子さまにオススメの腕時計に関しては、以前の記事【ファーストウォッチ特集】、【お年玉でGET vol.1】、【お年玉でGET vol.2】でも取り上げておりますので、是非そちらの記事も参考にしてみてくださいね。

 お受験・お勉強ウォッチをお探しの方は、是非オンタイムあべのロフト店にご相談くださいませ。

 

 

 

 

 

 あべの店では、スタッフ一同、ソーシャルディスタンスに気を配りながら、みなさまをお待ちしております。

 あべの、天王寺までお越しの際は、是非お立ち寄りください!

 

大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋2-1-40  

あべのand 1F あべのロフト

TEL:06-4399-1381

トピックス

ポール・スミス ウォッチから新作が登場 | Paul Smith WATCH
2022.12.01

トピックス

ホリデーシーズンを彩る新作コレクション|SKAGEN
2022.11.28

トピックス

豪華賞品が抽選で当たる!|CITIZEN ATTESA
2022.12.01