ニュース

FREDERIQUE CONSTANT MANUFACTURE2020.02.21 オンタイム 梅田ロフト店

「FREDERIQUE CONSTANT(フレデリックコンスタント)」

 

 

デザインから開発組立、品質管理に至るまで全てをスイス・ジュネーブの自社工場で行う数少ないマニュファクチュールとして知られています。

 

 

「手の届くラグジュアリー」

 

 

素晴らしい腕時計を作りたい。

ただただ純粋にそれを追求するために日々情熱を注ぎ、2019年までに自社ムーブを29個開発に成功しています。

 

 

早速紹介させて頂きたいところですが、簡単に自社製ムーブメントについて。

ちなみにご紹介する腕時計の画像だけ先にちらり。

 

 

 

FREDERIQUE CONSTANT

FC-723WR3S4 460,000円+tax

 

 

 

自社でムーブメントを開発できるということ、時計業界では素晴らしいこととされています。

ムーブメントを一から作り上げるのは非常にコストが高く、さらに年月も必要。

よって「自社製」と言うのは、経営的にも理にかなうことではありません。

殆どのブランドが自社ムーブメントではなく汎用ムーブメントを採用するのはそこが理由です。

 

上記内容から自社製ムーブメントを搭載した腕時計の価格は非常に高額なものが多いです。

なかなか手が届かない理由はそれですね。

 

 

 

そこで今回ご紹介する腕時計が「フレデリックコンスタント」。

高級時計は誰もが一度は憧れを抱くもの。良いものにこしたことはない。

 

他社では真似出来ない価格帯で高級時計を製造し、提供してくれているのがこのブランドです。

 

 

 

ではご紹介をば。

 

 

 

 

 

 

一目でわかる高級感。

美しいダイヤル、針、ケース。

シンプルな見た目とは裏腹に、極上な仕上げが施された逸品です。

 

フレデリックコンスタントの中でも最上級ラインに該当する「MANUFACTURE(マニュファクチュール)」コレクションのひとつ。

 

多様な作業のほとんどは手作業で行われており、高級時計ならではのクオリティ。

美しい時計ですよ。

 

 

 

 

 

 

文字盤が美しいですね。

文字盤仕上げを怠ると時計の品格はかなり下がってしまいます。

時計の顔ですから。妥協なきダイヤルですね。

 

 

綺麗な文字盤仕上げができる技術力、これには理由がございます。

フレデリックコンスタントは元々文字盤メーカーから始まったと言われています。

某高級ブランドの文字盤製造にも携わっていたという話も。

クオリティの高さはこのあたりが関係していますね。

 

手作業で磨き上げられた黒針も綺麗です。

形状のバランス感も素晴らしいです。

 

 

 

 

 

 

文字盤に沿うように美しく曲げられた針仕上げ。

高級時計なら当然の仕上げですね。

 

 

 

 

 

 

時計の巻き上げ残量が分かるインジケーターがついている点もこだわりの一つ。

このデザインが入ることでクラシカルな見た目になり、雰囲気抜群。

非対称なデザインがとても良いですね。

 

 

 

スイスウォッチとしては、

 

「最もリーズナブルなパワーリザーブ機能を備えた自社製ムーブメント腕時計」

 

と評価されています。確かにその通りのクオリティですね。

 

 

 

 

 

 

ムーブメントも裏からこの通り。

美しい仕上がりで惚れ惚れします。

シースルーバックでムーブメントが覗ける仕様は今や珍しくはありませんが、ここまで綺麗な機械ですと見る楽しみという点では、他とは一線を画しますね。

 

 

 

 

 

 

バックルもこだわりあるデザインのDバックル。

革ベルトの素材はアリゲーターで付け心地も良さそうですね。

高級感抜群です。

 

 

 

 

 

少しずつではありますが知名度も上がってきているブランド、「フレデリックコンスタント」。

当店でも人気モデルからこだわりあるモデルまでしっかり揃えております。

是非ともご来店をお待ちしております。

 

 

 

オンタイム梅田ロフト店⇒

 

 

 

トピックス

G-SHOCKとスタートを!春のNEWモデル☆
2020.03.28

トピックス

新型コロナウイルス感染拡大防止による 営業時間変更・各種イベントについて
2020.03.02

トピックス

この春はお得にお買い物!LINE友達限定NEW LIFEクーポン☆
2020.03.16