ニュース

SKAGENフェア、スタートです!オンタイム川崎ロフト店2023.11.29 オンタイム 川崎ロフト店

こんにちは、オンタイム川崎店のmizuです。

 

今回は、フェアに関するお知らせです。

 

北欧ブランド【SKAGEN】(スカーゲン)のフェアが11月21日よりスタートしました!

 

今回のフェアはなんと…堂々の二面展開なんです☆

 

そして、このフェアの”キーカラー”がゴールドという事もあり、淡いゴールドを基調とし

 

ホリデーっぽくディスプレイされたショーケース内は、

 

通常よりも華やかさが増しております。

 

そんな数あるスカーゲンから特にイチオシなのが、こちら!!

 

今冬の新作、SIGNATUR(シグネチャー)ペアモデルです。

 

左: SKW6897  ¥20,900(税込)

右: SKW3111    ¥22,550(税込)

 

見て下さい、この光輝くイエローゴールドと目を引くブラックのコントラスト!

 

敢えてツートーンカラーにする事によりエレガントさが増し

 

とても洗礼された雰囲気を醸し出しております☆

 

クリーンですっきりとしたダイヤルのデザインが特徴のSIGNATURシリーズ×黒×ゴールドの

 

組み合わせは個人的に最強だと思います!!

 

しかもメンズとレディースでバンドが異なるんです!!

 

メンズの方は高級感のあるレザーを使用し、

 

一方でレディースの方は上質なメッシュを使用。

 

全部一緒も素敵ですが、一部違うというのもまたオシャレですよね~☆

 

SIGNATUR(シグネチャー)

 

signaturとは、デンマーク語で”象徴”という意味で、モダンなスタイルとミニマリズムの

 

体現しているスカーゲンを正に象徴していますね。

 

signature(英語)=”署名・サイン”と発音が似ているので似た意味なのかなと

 

思っていたら、全然違いました。

 

調べてみたら、

 

このsignatureは、13世紀初頭のsigen=”十字架の印をつける”の変化形signianと

 

古フランス語のsignierからの派生でラテン語のsignare=”誰かに印をつける”が由来だそうです。

 

一方でデンマーク語の語源は北ゲルマン語に属する古ノルド語という1000年以上前の

 

言葉が語源とされていて、語源から異なりました。

 

しかし、北ゲルマンと英語が流通した西ゲルマンはかつて大きく影響したと言われている為、

 

現代英語の中には古ノルド語が由来しているものが多いそうです。

 

takeやgive等がその一つと言われていることが分かりました。

 

失礼しました。

 

かなり脱線してしまいました。

 

ギフトはもちろん、今年一年頑張った自分へのご褒美にもオススメです!

 

実はこちらのモデル、スカーゲン公式オンラインショップでは既に残り僅かという

 

情報が入っています。

 

他にも多数ご用意しておりますので、

 

気になる方は是非オンタイム川崎ロフト店へ。

 

 

トピックス

「1984クロノグラフ」限定モデル登場|CITIZEN RECORD LABEL
2024.06.13

トピックス

G-SHOCK 抽選販売のご案内
2024.06.10

トピックス

SEIKO PROSPEX 抽選販売のご案内
2024.06.04