ニュース

【プロスペックス】ファーストダイバー2020.09.16 オンタイム 梅田ロフト店

時計愛好家からの評価が最近軒並み高いSEIKOのブランド「PROSPEX(プロスペックス)」。
 
 
本格機能を搭載し、あらゆるシーンで活躍する腕時計を作り出していることは言わずもがな。
 
セイコーが以前から力を入れている過去の名作を復刻、もしくは現代風にリデザインした商品が特に注目されています。今回はその中のひとつ。
 
 
 
PROSPEX
SBDC101 143,000円(税込)
 
 
 
そうです。あの名作モデル、「62MAS」。
「ファーストダイバー」です。
 
このモデルは再現モデルではなく現代風にリデザインしたもの。オリジナルをより忠実に再現したモデルはまた別で発売していますので気になる方はそちらもチェックしてください。今回は現代風ファーストダイバー。
 
 
 
 
 
 
現代風とはいえ、オリジナルの雰囲気をうまく踏襲していてかなり良い仕上がりになっています。
 
2017年のバーゼルワールドにて「SBDX019」というファーストダイバーを忠実に再現したモデルがあり、それの発売と同時に現代風モデルも実は販売されていました。
 
今回のSBDC101とその時のモデルとの違いにケースサイズが挙げられます。
 
 
 
 
 
 
すっきりとしたケースデザイン。ケース径は約40mm。以前のモデルは42mmオーバーと大きかったこともあり、着用できる人を選んでしまうといった面もありました。今回はその心配はなし。
 
 
 
 
 
 
文字盤は美しいグレー。オリジナルの雰囲気をうまく表現できていますね。ベゼルデザインもオリジナルに比べて少し太めに設定。力強さを感じます。
 
 
 
 
 
 
ブレスデザインもかなり良い仕上がり。無垢製の頑丈かつ高級感のあるデザインです。
 
傾斜していくようなデザインが良いですね。非常に凝った作りになっています。文句の一つも出てきやしないです。
 
 
 
 
 
 
バックルもご覧の通り。抜かりなし。
 
 
 
 
ファーストダイバーを知らない方でもこのモデルの良さは充分、いやかなり伝わるぐらいのクオリティではないでしょうか。
 
絶妙なサイズ、堅牢なダイバーズ仕様、実用性の高いムーブメントの搭載、おまけにダイヤシールドが施されているという贅沢な仕上げ。
 
前述しました通り、ムーブメントは「6R35」を搭載。パワーリザーブ最大70時間を誇る超実用ムーブメントです。6Rムーブなので勿論日本製です。
 
 
 
 
 
 
着用イメージがこちら。フィット感も良く、着用した時のバランスも非常に優れています。見れば見るほど欲しくなる、そんな逸品です。
 
 
 
このモデルはこれからのプロスペックスラインナップでは外せない、不動の地位を得るのではないかと思えてしまう程のクオリティ。
 
個人的にはこのモデルにプラスでシリコンバンドを購入して付け替えたいですね。その他革バンドやナイロンバンドなどとの相性も非常に良さそう。合わないバンドがないと言っても良いぐらいです。いやー素晴らしい。
 
SBDC101は、セイコー取扱店の中でも豊富なラインナップを誇るコアショップ店限定モデルです。限られたお店でしか出会えないモデル。
 
実物を見てこそ良さが分かる時計ですので是非ともご来店下さいませ。
 
 
 
 
オンタイム梅田ロフト店⇒

トピックス

9/19(土)から☆エコでトクするエコ割開催!オンタイム店舗
2020.09.18

オンタイム 梅田ロフト店

魅力がたくさんの新作『FREDERIQUE CONSTANT』
2020.09.17

オンタイム 梅田ロフト店

ISSEY MIYAKE『1/6』
2020.09.17